永野裕之のBlog

永野数学塾塾長、永野裕之のBlogです。

【取材】「す・またん!」&「ZiP!」に取材して戴きました。

先日、辛坊治郎さんがメインキャスターを務められている、関西ローカルの朝の情報番組 朝生ワイド す・またん! に取材して戴きました。テーマは『おとなが学ぶ数学』。 インタビューでは 「なぜ、大人が学びなおす数学が人気になっているのか?」 「数学を…

【連載】朝日中高生新聞『マスマスわかる数楽塾』

朝日中高生新聞で『マスマスわかる数楽塾』を連載中です。 ※記事の撮影とBlog掲載は新聞社の許可を頂いています。 《第10回:2017年7月16日》 《第9回:2017年6月18日》 《第8回:2017年5月21日》 《番外:2017年4月30日》 《第7回:2017年4月16日》 《第…

【新刊】オーケストラの指揮者をめざす女子高生に「論理力」がもたらした奇跡(実務教育出版)

新刊『オーケストラの指揮者をめざす女子高生に「論理力」がもたらした奇跡』(実務教育出版)が出ます。以下は、出版社がつけてくれた内容紹介です。 なぜ、世界のエリートは古代ギリシャの数学書『ユークリッド原論』を読んでいるのか? それは、古来より「…

【講演】『数学は暗記じゃない』(こどもの教育 CONFERENCE)

ソニー生命のライフプランナーの方々がプロデュースされた『こどもの教育 CONFERENCE』にお招きいただき、『数学は暗記じゃない!』というテーマでお話してきました。場所は横浜ランドマークタワー25階のTKPガーデンシティ。 日曜日の午前中からの開催にも関…

【新刊】[図解]東大教授の父が教えてくれた頭がよくなる勉強法

2014年に上梓した拙書『東大教授の父が教えてくれた頭が良くなる勉強法』の図解版が発売されました。 【出版社サイト】 www.php.co.jp 原書は、父の一周忌目前のタイミングで出版されました。幼少の頃からの父とのやり取りを思い出しながら一文一文を書き起…

2017年度入試合格実績

2017年度入試の合格実績が揃いました。永野数学塾は数学・物理・化学の専門塾であり、全科目を指導したわけではないので「これが今年の合格実績です!」と声高に叫ぶのは正直気がひけるのですが、永野数学塾を知っていただくための参考資料にはなるかと思い…

【新刊】はじめての物理数学(SBクリエイティブ)

新刊『はじめての物理数学 -自然界を司る法則を数式で導く-』(SBクリエイティブ)が出ました。下記は出版社が付けてくれた紹介文です。 微分積分の本質はニュートン力学にあり! 『大人のための数学勉強法』『ふたたびの微分積分』など多くの著書で理系・文…

【新刊】ふたたびの高校数学(すばる舎)

あのときわからなかった公式の意味が、いまこそ理解できる!高校数学から大学数学の入口まで、学びやすく、理解しやすい独自の構成で解説。定理や公式に隠された「本当の意味」がわかり、真の理解が進む。のみならず、数学という学問の「全体像」も見えてく…

【新刊】中学生からの頭がよくなる勉強法(PHP)

新刊「中学生からの頭がよくなる勉強法(PHP研究所)」が出ます。 本書は、私としては初めて中学生のお子さん本人に向けて書いた本です。日頃、塾で接している生徒さんのことを思い浮かべながら、一人ひとりに語りかける気持ちで書きました。 お伝えする内容…

【新刊】中学生からの数学「超」入門: 起源をたどれば思考がわかる(ちくま新書)

新刊『 中学生からの数学「超」入門: 起源をたどれば思考がわかる (ちくま新書 1156) 』が出ました。 本書は、数学史を縦糸に、中学数学の意味と意義をお伝えする本です。タイトルに「中学生からの~」とありますが、中学生レベルに合わせて簡単に書いた、と…

【新刊】統計学のための数学教室

9/11(金)に新刊が出ます。タイトルは『 統計学のための数学教室 』です。 統計を学びたくても、そこに登場する数学がわからない。そんな方のために書きました。 以下は、「はじめに」からの抜粋です。 「統計リテラシー」の世代間格差 今年(2015年)の春…

【新刊】初歩からわかる数学的ロジカルシンキング

9月7日(月)にSCCさんから新刊が出ます。 タイトルは『 初歩からわかる数学的ロジカルシンキング 』です。 最近、どこかの知事さんが「高校教育で女子に(三角関数の)サイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」と発言して大きな問題になりまし…

【新刊】『ビジネス×数学=最強』

明日(6月9日)、すばる舎さんから新刊が出ます。 タイトルは『ビジネス×数学=最強~眠っていた論理力を呼び覚ます18の方法』です。 学生時代、数学に苦しんだ人は「なんであんなに苦労して数学なんて勉強させられたんだ!?ヾ(*`Д´*)ノ"」と怒りにも似た疑…

後期日程で東大に合格した生徒の話【指導記録】

永野数学塾の生徒さんが後期日程*1で東大に合格しました! 合格した浩一くん(仮名)が入塾してくれたのは高校2年の春。英語と国語はよくできていたものの数学が足を引っ張っている状態でした。でもその後の指導の中で着実に実力を伸ばし、センター利用で出…

【書籍】NHKテストの花道 【教科別】ニガテ解消の合格術

昨日、主婦と生活社さんから『NHKテストの花道 【教科別】ニガテ解消の合格術』が発売されました。 本書には以前出演させて頂いた際に紹介させてもらった「もどりま表」と「ゴールから考える!」が掲載されています。 【TV出演】NHK(Eテレ)「テストの花道…

数学に才能は必要か?(理系大学進学に必要な4つの能力)

先日、とある生徒さんから 「数学って結局、才能ですか?」 と聞かれました。確かにこれは多くの方が疑問に思うところでしょう。 これについての私の答えは… 数学者になるためなら「YES」 大学入試を突破するためなら「NO」 です。 何ごともそうですが、物事…

住宅ローンの返済回数を計算する式を導く[NPER関数の正体]

昨日、妻から 「住宅ローンを繰上げ返済するとどれくらい返済回数が減るかって、すぐに計算できる?」 と質問されました。私としては、 「もちろんできるよ!」 と言いたいところでしたが、(正直に言うと)住宅ローンの返済回数の計算は少々面倒です…(・_・…

【数学】全称命題を攻略せよ(場合分けの極意)~困難の分割と山登り法

上の画像はベートーヴェンの交響曲第9番、いわゆる「第九」のスコア(総譜)です。 「なんだ、なんだ何が始まるんだ(;゚Д゚)」 と思われるでしょうが、今回のテーマである「場合分け」に繋がる話ですので少しだけお付き合い下さいm(_ _)m プロフィールにもあ…

三平方の定理(ピタゴラスの定理)誕生秘話と証明

*1 三平方の定理(ピタゴラスの定理)については、拙書『大人のための中学数学勉強法 』に詳しく書きました。一部を抜粋します。 三平方の定理(ピタゴラスの定理)の誕生秘話 ピタゴラスはギリシャのサモス島というところで生まれました。このサモス島のヘ…

数学(mathematics)の語源

数学(mathmatics)の語源は、ギリシャ語の「マテーマタ(mathemata)」だと言われています。 マテーマタとは「学ぶべき事(複数形)」という意味です。つまり、最初「数学」と「学科」は同義でした。 古代ギリシャにおけるマテーマタ(数学=学科)は以下の…

永野裕之 指揮者プロフィール

東京大学理学部地球惑星物理学科卒業。同大学院宇宙科学研究所中退後、2002年野村国際文化財団奨学金にてウィーン国立音大へ留学。指揮を故遠藤雅古、湯浅勇治、高階正光、E.アッチェル、ピアノを久保田彰子、ヴァイオリンを鈴木邦夫の各氏に師事。 これまで…

永野裕之のプロフィール

永野数学塾塾長 永野裕之 1974年東京生まれ暁星小学校卒業暁星中学校卒業数学オリンピック出場広中平祐氏主催の「第12回数理の翼セミナー」に東京都代表として参加暁星高等学校卒業東京大学理科一類入学東京大学理学部地球惑星物理学科卒業同大学院宇…

『東大教授の父が教えてくれた頭がよくなる勉強法』~プロローグ

2014年1月。朝焼けが嘘みたいに綺麗な冬晴れの朝、最愛の父が他界しました。 父に胃癌が見つかったのは5年前のことです。それからは入退院を繰り返し、やがて肺や肝臓への転移も見つかりました。父が亡くなる前日、私は父を見舞いました。いよいよ死期が迫っ…